ubuntu 19.04にmongodb-orgをインストールする

mongodbってそもそも本体のmongodb-serverとそれを操作するためのmongodb-clientsっていう2つのシステムで動いているんですよね。
しかもエクスポートしたりインポートしたりする機能はmongodb-toolってまた別になるんです(^_^;
ちょっとややこしいですよね…

そういうったものまとめてパッケージとしてインストールしてくれるのがmongodb-orgです。

でもそのままじゃインストールしてくれなくて手順が必要なんです。

それを紹介していきます。

とはいえ公式サイトに全部書いてたりします(^_^;
そちらを見て頂いても大丈夫ですよ!

https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/

まずは環境

$ cat /etc/os-release
NAME="Ubuntu"
VERSION="19.04 (Disco Dingo)"
ID=ubuntu
ID_LIKE=debian
PRETTY_NAME="Ubuntu 19.04"
VERSION_ID="19.04"
HOME_URL="https://www.ubuntu.com/"
SUPPORT_URL="https://help.ubuntu.com/"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.launchpad.net/ubuntu/"
PRIVACY_POLICY_URL="https://www.ubuntu.com/legal/terms-and-policies/privacy-policy"
VERSION_CODENAME=disco
UBUNTU_CODENAME=disco

今回はあえてubuntu 19.04にしてみました。検索しても紹介しているところが少なかったので…(^_^;

apt-getでインストールしてみる

$ sudo apt-get install mongodb-org
Reading package lists... Done
Building dependency tree       
Reading state information... Done
E: Unable to locate package mongodb-org

いきなりしても駄目です。

mongodbのパッケージ管理システムにアクセスしてapt-getをupdateしなければなりません。

GPGキーを設定する

sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv 9DA31620334BD75D9DCB49F368818C72E52529D4

これはmongodbのパッケージ管理システムにアクセスするためのキーです。

apt-getにmongodb-orgを登録する

この作業だけubuntuのバージョンによって変わります。

お使いのubuntuのバージョンを確認の上で実行してください。

Ubuntu 14.04 (Trusty)

echo "deb [ arch=amd64 ] https://repo.mongodb.org/apt/ubuntu trusty/mongodb-org/4.0 multiverse" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb-org-4.0.list

Ubuntu 16.04 (Xenial)

echo "deb [ arch=amd64,arm64 ] https://repo.mongodb.org/apt/ubuntu xenial/mongodb-org/4.0 multiverse" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb-org-4.0.list

Ubuntu 18.04 (Bionic)

echo "deb [ arch=amd64 ] https://repo.mongodb.org/apt/ubuntu bionic/mongodb-org/4.0 multiverse" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb-org-4.0.list

Ubuntu 19.04

echo "deb [ arch=amd64 ] https://repo.mongodb.org/apt/ubuntu bionic/mongodb-org/4.0 multiverse" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb-org-4.0.list
実は公式サイトでは18.04までで19.04でのインストール方法は記載されておりませんでした。

ですが、18.04と同じ方法で行けました!
sudo apt-get update

apt-getのアップデートを忘れないようにしてください。

完了したらいよいよインストールです。

sudo apt-get install mongodb-org

どうですか?途中パッケージが多いのでインストールを継続するかどうかY/nで聞かれるかもですが、yesと答えてあげて下さい。

mongodbを起動する

インストールが無事完了したら起動コマンドでmongodbを起動してあげて下さい。

sudo service mongod start

何も言われなかったら起動しています。

起動しているかの確認

$ mongod --version
db version v4.0.9
git version: fc525e2d9b0e4bceff5c2201457e564362909765
OpenSSL version: OpenSSL 1.1.1b  26 Feb 2019
allocator: tcmalloc
modules: none
build environment:
    distmod: ubuntu1804
    distarch: x86_64
    target_arch: x86_64
$ mongo --version
MongoDB shell version v4.0.9
git version: fc525e2d9b0e4bceff5c2201457e564362909765
OpenSSL version: OpenSSL 1.1.1b  26 Feb 2019
allocator: tcmalloc
modules: none
build environment:
    distmod: ubuntu1804
    distarch: x86_64
    target_arch: x86_64

無事インストール出来ましたね。
これでmongoコマンドでmongoにアクセスすることが可能です。

mongodb-toolsでエクスポートとインポートの方法はまた次の機会に紹介します。

あわせて読みたい